hairsgallery

COLUMN

紫外線対策と美肌効果

はじめに

皆様はお肌のお悩みってなんですか?
お肌トラブルって色々ありますよね^ ^

今回こちらでは紫外線に注目していきたいと思います。

紫外線について

最強のアンチエイジングは紫外線対策とも言われているぐらい紫外線はお肌に悪影響を与えます。

紫外線は、波長が100nm~400nmの不可視光線です。UV-A、UV-B、UV-Cの3つの種類があります。

UV-Aは波長が315~400 nmと最も長い紫外線です。エネルギーは大きくありませんが、長期的に真皮に肌ダメージを与えます。その結果、UVAは顔のたるみやしわ、ほうれい線など光老化の原因になります。

UV-Bは波長が280~315 nmの紫外線で、短期的なダメージを与えるエネルギーが大きいのが特徴です。表皮までしか届きませんが、短期的に大きなダメージを与えます。その結果、UVBは日光皮膚炎、シミやソバカス、バリア機能の低下による乾燥肌などの原因になります。

UV-Cは、波長が100~280 nmと最も短い紫外線です。幸いオゾン層によって吸収され地上まで届くことがありません。

なので紫外線対策はUV-AとUV-Bの性質の違いを理解した上で、行うことが大切です。

シミのお悩み

紫外線は昔に比べると質も異なっており、
ほぼ通年通して降り注いでると言っても過言ではありません。

代表的なものはシミでシミができることで見た目年齢もプラス5歳から10歳と言われています。

実際、私自身もシミに悩まされている一人です。

10代の時はもちろん紫外線なんて気にせず普段の私生活はもちろん海や色々なレジャーを楽しんでいましたし、今やY2Kなどと言われていますがお肌を露出しだいぶ紫外線とお友達でしたw

ただエステ業界に参入するにあたって紫外線がどれだけお肌に悪影響を及ぼすかという事を学び
そこからはめちゃくちゃ紫外線ケアしました!

ただ紫外線はシミはもちろん乾燥、しわ、たるみにも大きく影響し、お肌トラブルの約80%は紫外線対策、紫外線ケアで回避できると言われています。

なので対策や改善といったメンテナンスやホームケアが大切になってきます。

イオントフォレーゼ

SHARM.PLUSでご提供している施術の中でも一押しのものがエレクトロハンドで行う「イオントフォレーゼ」です。

手で直接お客様のお肌に広い部分はもちろんピンポイントで気になっている箇所もケアでき、
低周波のエレクトロハンドでリフトアップさせるメニューです。

もちろん毎日の美白美容液でのケアは必要ですが
電気の力でお肌の深部まで届けることでシミやくすみ、お肌のシワ、たるみにも効果的!
お肌のアンチエイジングをしっかり行います。

『rafuna(ラフナ)』シリーズ

日中のDayスキンケアもしながら美白もできるお化粧品も『rafuna(ラフナ)』シリーズも一緒にお使いいただくのをオススメします。

日焼け止め&下地になってる「ホワイトニングヴェールプライマー」と「ホワイトニングシアルースパウダー」は医薬部外品になってて美白や今流行りのCICAにも入っているツボクサエキスで肌荒れ改善に、「モイスチュアリフトファンデーション」と「スムーズリフトパウダーファンデーション」は医療介護にも使われている筋肉に対してアプローチをかけるアクティジムを使用。

紫外線対策はもちろん筋肉にもアプローチをかけるアイテムとして『rafuna(ラフナ)』シリーズをDayケアアイテムとしてに使ってほしい
そうする事で毎日の紫外線対策やお肌のお悩みにバッチリではないでしょうか?

イオントフォレーゼ
『rafuna(ラフナ)』シリーズについてはこちら

今津 美幸
SHARM.PLUS 難波店

関西Beauty Pro専門学校卒業 大阪府出身 エステティシャンとしてお客様一人一人とのコミニュケーションを大切にし、お肌のお悩みはもちろん お化粧品、ホームケアのアドバイスもさせていただきます。

BACK NUMBER

  • 紫外線と美肌効果

  • レプロナイザー